たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

日常がすべて実験の場に変わった

日々の変化を感じてそれを書き留めていく。これだけでも成長を感じることができる今日この頃です。

 

今日感じた変化ですが、怒られても、動じない自分に気が付きました。

注意されても『こうしたらまずいんだな』とわかり、淡々とすべきことに集中できている自分がいました。

 

この感覚を得たことで日常がすべて実験の場となりました。

このマインドでいるとこの世に失敗はありません。それが間違いだと、わかった時点で成功です。それが間違いだとわからない人生の方がよっぽど失敗です。

 

以前から理屈ではわかっていましたが体では理解しておりませんでした。

それが今日、体感的にわかりました。注意されても目の前のことに瞬時に集中しなおすことができたんです。

 

また、以前は、すぐに感情をぶつけてくる相手から離れたりしていましたが、距離をとらなくてもそのまま受け流すことができるようになりました。あーまだそこにいるんだ。可愛いなあくらいに。笑

 

意識していることってある日突然できるようになるんですね。

精神的なブレイクスルーを経験できたと思います。この調子でできることを顕在化させていきたいです。具体的にできることを目に見える形にできる人って魅力的だと思うので。英語が聞き取れたり、ブラインドタッチができるようになりたいと思います。

 

夏休みはプログラミングするつもりですよ。progateやりまくります。

プログラミングは既に教養としての市民権を得ていますし、これから基礎知識がある人材は重宝されるはずです。

 

精神的な成長はすべてに通じているのだと感じた日でした。