たかぎの就活支援ブログ

納得内定を目指す就活生を応援するブログ。


飛び込み営業で採用担当者に会えるようになりたいって話①

新規の飛び込み営業をしています。

 

新規で企業を開拓するうえでまず最初に考えるべきことは、採用担当者に会えるようになるということです。

 

受付で断られたとしても、インターホンを押してから敷地内をあとにするまでの時間でなにかを得る。

 

採用担当者の名前、所属部署、発注形態、最近採用した仕事、組織図、、、

派遣社員の数、過去に在籍した人数、、、。

 

そのほかにも会社のことを知る。

入り口、駐車場、郵便受け、休み時間、などなど。

 

少しの情報からでも採用担当者に会う糸口を見つけること。

これを積み重ねていきたいです。

 

営業をしていて感じるのは多くの企業が、派遣を使わないのではなく、使えていない状態です。

 

経営戦略として有効活用できる企業も多いはずなのに、もし自分が経営者だったらよりよくするための選択肢は必ず検討します。検討すらしていない会社は機会損失だと思います。

 

派遣を使いこなすことができたら、採用コスト削減、残業減らせる、世代交代を進められる、人件費を固定費にさせない、などのことができます。

 

こういったことを伝えられるようになるまで信頼関係を作りだすにはどうしたらよいか。

 

考える日々です。

たかぎの就活支援ブログ Takagi′s job-hunting diary