たかぎのカギ

たかぎのカギ

『スベリ』を『学び』にするブログ

時間の感覚を取り戻す。秒で生きる。

お世話になった人への最高の恩返しとはなにか、それは自分が最高の人生を送ることだと思う。

 

今が最高でなければ最高の人生に向かって人生を変えていく必要がある。

 

人生を変えるには、人生を変える時間を作らないといけない。時間が時間を生むことに気づきつつあるので、どうしたら時間を生むことができるのかを考えて実行している。

 

例えばこうしてブログを書くこともそのうちのひとつ。

自分の考えを書き出し、形に残すことで、脳にリソースが生まれる。忘れて良いことが生まれる。新しいことを考えたり目の前のこと、人に集中できる。

 

今日の考えは、『秒を意識する』ということです。

1秒って結構長いんですよ。秒を意識すると時間の使い方が細分化されて必要時間の見積もりが正確にできる。

 

例えば、朝の支度。蒸しタオル作るのは1分とカウントしていたけど、正確には50秒。

ベルトを締めるのは20秒、ネクタイは30秒、などです。

 

1日なににどのくらい使っているのかを細分化して考えることでより効率的な時間配分ができるのではないかと。

 

これは仕事にも応用できると思います。

今無駄な時間はどのくらいあるのかと。生める時間はどのくらいあるのかと。(#潜在生産時間)

 

無駄の代表格。エレベーター待ってる時間。ほんとに、無駄無駄無駄無駄ァ。

これなにかに使えないかな。覚えたい単語10回言おうかな。

 

今日のまとめ。

秒を意識して数十秒でも一日の時間を生む。時間は生むもの!

生産性に心臓を捧げよ!(#まこなり社長)