たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

お願いは相手を喜ばせることもある。

人にお願いすることを遠慮してしまう方はいませんか?

これを頼むのは悪いなあとか、嫌われないかなあと考えてしまう方もいるとは思いますが、それは実は自分勝手で相手のことを理解いしていないこともあると思います。どういうことかというと、人に頼みごとをして喜ばれることもあるということです。

 

会社でお願いすることが増えてきて、わかったことがあるのですが、それは『お願いすると喜ばれることがある』ということです。

 

どんな場合かというと

『その人が得意なことをさせてあげるとき』です。(#得意ドリブン)

 

自分が得意なことをしているときはそうではないときに比べて楽ですし、楽しいです。

仕事とはいえ、自分の得意なことってあると思うのでそれをさせてあげれば、喜ばれますしそれをしたかった側からすると嬉しいと感じます。自分は嫌だなあと思うことでもお願いして、相手から感謝さえされることもあります。(#適材適所)

 

相手のことを考えるのは相手に任せて、思い切ってお願いしてしまえばいいんです。

やってみないとわかりません。もしかしたら喜ばれるかもしれません。嫌われると思っていたのは自分だけだったというのはよくある話です。(#忖度の成れの果て)

 

もちろん嫌われるとわかっていることは避けるべきです。

 

人は人の役に立つと気持ちがいい、これは誰もがそうだと思います。

もしそうではない人がいたら、曲げたへそを戻してください。