たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


ブログの癒し効果。名付けてブログセラピー。

今回も、はてなのお題で書いていこうと思います。

 

今週のお題「サボる」

 

サボらないでコツコツとブログを書いています。

サボらない代わりにダラダラ書いている気がするので、時間を決めてブログを書いていく練習をしていこうと思います。

 

継続できているだけ、それだけでサボらない自分に酔うので、注意です。

 

継続できるようになったことは、だんだんとコンフォートゾーンになります。

ルーティーンが居心地が良くなるという、始めるときは想像もしなかった状態になります。

 

ブログはハマってから、気づけば帰ってパソコン開いて、「今日は何書こうかな」って感じです。

 

読まれないのに続けていられるのは我ながら凄いなあと思います。

そろそろ読まれたいですが。苦笑

 

時間は生まれるだけだと焦るので、隙間時間の使い方を決めていこうと思います。

長いときだと、しっかりテーマから考えて、構成考えて、、、1時間くらいかけていました。

 

ブログ始めたときは1時間も2時間もかけて300字とかのときもありました。

慣れればこれくらい書けるなんて思いもよらなかったです。調子が良いときは15分で1000字くらい書けます。

 

この続けることによる成長体験は何事にも応用できて、今はできないと思っていることも続けていけばできるようになると信じることができます。

 

日記なのに読まれる記事にするにはどうしたら良いか考えていきたいです。

 

日記が読まれたら一番嬉しいので。ブログは癒しのために書いています。

アルコールもタバコもやりませんが代わりにブログはやります。

 

今日あったことを書き綴って寝る。

1日で感じたことはジャンルごとに分けることができないので、起きた順に書くとわけわからない内容になりがちです。

 

人が聞いて面白いと思うイベントもないしなあ。

なんでもない日常の10点の話を70点にするのが芸人なんだとどこかの芸人が言っていました。

 

1日を振り返ってアウトプットするだけでもストレス解消になります。

なにかでストレス解消するよりも言葉にすることで整理できます。

 

使いたいなと思う言葉はブログで実践できたりして覚えも良くなるので、実生活でもだんだんと言葉選びが上手くなっていると良いなと思います。

 

ブログに反応があった日はとっても嬉しいです。みなさんありがとうございます。

 

ブログを書いて寝るのは、もはや入眠の儀式みたいなもんですね。

食後の15分はブログを書く、みたいな。

 

ブログの癒し効果。名付けてブログセラピー。

たかぎのカギ Takagi′s key