たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


大好きなおやつランキング。いつの間にか舌が変わっていた自分がいた。

 お題「大好きなおやつ」

 

 

今回のお題は「大好きなおやつ」です。

 

普段の間食は素焼きナッツですが良いことがあった日にはおやつを食べます。

 この機会によく食べるおやつを振り返って気づきを得たいと思います。

 

大好きなおやつをランキングにしました。

 

よく食べるおやつランキング

 

第1位は三幸製菓チーズアーモンドです。

チーズとアーモンドに絶妙な塩加減のおかきがマッチ。 食べだしたらとまらないので特別な日以外は買わないようにしています。小分けにされているのがわずかな救いとなっていますが、家にあると食べつくしてしまいます。たまに2枚増量となっているときはお得感が勝り買ってしまいます。

 

 

第2位は三幸製菓おかき餅です。

触感がたまらないです。ほどよい割れ方をしていくらでもいけます。第1位ほどの中毒性はありませんが、20代後半になって舌が大人になってから見つけた相棒なので長い付き合いになりそうです。

 

 

第3位は三幸製菓丸大豆せんべい旨口醤油味です。

こちらは不思議と買ってしまいます。理由は正直わからないです。スーパーに行くと勝手に手が伸びて買っている感じです。 怖い。

 

おやつの力

おやつは雰囲気を変える力を持っています。

 

家でも職場でもみんなで食べればその場の雰囲気を支配します。

 

雰囲気は大事で、その場限りまかりとおるセリフってあると思うんです。

「事件は現場で起きてるんだ!」「なんで現場で血が流れるんだ」みたいな。

こうした考えたら当たり前じゃんと思うことも、おやつを食べながらだと言えてしまいます。

 

踊る大捜査線の脚本はおやつを食べながら考えられたに違いありません。

じゃないとあんなに勢いのあるセリフは思いつきません。おやつは勢いももたらします。

 

おせんべいにも、みんなでおせんべいを食べている雰囲気にしか言えないことってあると思うんです。

 

大好きなおやつを書いていて思ったこと

 

全部おせんべいでした。しかも三幸製菓。

チョコとか好きだったのに、今では自分ではあんまり買いません。

 

砂糖の摂取を減らそうとしておやつも試行錯誤していたことがおせんべいを主とするおやつライフに至った理由かもしれません。

 

栄養価の高いおやつを求めてさまよっていた時期がありました。

 

野菜を原料とするいもけんぴはベスト10には入ります。おせんべいは白砂糖が少ないことで食べるようになったと思われますが、原料であるお米の糖質には注意したいと思います。

 

 

 

たかぎのカギ Takagi′s key