たかぎのカギ

たかぎのカギ

『スベリ』を『学び』にするブログ

落ち込むのは自分勝手。

 毎日いいことばかりではありません。嫌なこともあります。落ち込むこともあります。

ただ中には落ち込まない人、落ち込んでいるように見えない人もいることは確かだと思います。

 

そんな、『自分の人生の時間をすべて目標に向かうように過ごすことができる人』ってなに考えてるのだろう。そんな人になれたらいいなと思います。

 

落ち込んでも結果は変わらないのに、なぜ人は落ち込むんだろう。困難や辛いことがあるときに、どんな心の持ちようでいればいいのか、を考えていました。

 

すると、言葉を借りるのですが、ある人のツイートで

『落ち込むのは自分勝手な行動だ』というツイートがありこれは面白い考え方だなと思いました。スッと受け入れられて、次の日から実践できました。

 

Twitterはとても意識が高い人たちで溢れていてエネルギーに飲み込まれます。

 全部行動に移すのは大変ですが、少しでも彼らのエッセンスを取り入れていけたら毎日がもっと過ごしやすくなるのではないかと思いました。

 

私は切り替えが早すぎて反省しているように見えない、ふてぶてしい、などとよく思われますが、それは、『落ち込んでいる暇はない』『落ち込んでいる人はうざい』と感じるからなんです。※落ち込んでいる人が仮にいたとしてもかわいそうだと思い、そっとします。矛盾してるかもしれませんが、自分に求めることと他人に求めることは区別しています。

 

今回、『落ち込むのは自分勝手な行動』というツイートを見て、たしかにな、落ち込んでいるのをほかの人に見せる必要はないよなと思いました。

 

それをわかってくれないのも会社なんですけどね。反省の色が見えないとか思われます。私は、ミスしたりしたあとに、あんなに怒られたのに、怒られる前とパフォーマンスが変わらない人、頼もしいなって思います。