たかぎの就活支援ブログ

納得内定を目指す就活生を応援するブログ。


自分でサービスを作りたくなったって話。

 

自分でサービスを作りたくなってきた

転職して2ヶ月ですが、成果が出たおかげで嬉しさ半分、この先が見えてしまったという気持ちもあり、お正月休みに将来のことを考えるうちに、3年もいたら飽きそうだなと思ってしまいました。

 

今度は、自分でサービスを作って提供していきたい!と思うようになりました。

 

自分のサービスを通して社会に価値提供していくにあたり、自分が役に立ちたいと思っている人たちはどんな人たちなのだろうと考えたところ、「働くことを通して人生を豊かにしたい人」という結論に至りました。

 

これは、とにかく働きたくなかった自分が働くって良いなと思うようになった体験が理由です。今から働こうとしている人、今働いている人両方に価値提供していけたらと思います。

 

就活中の学生への価値提供

就職活動中の学生に対しては、自律神経を整え、パフォーマンスを最大化させる術を伝授して、選考に送り出すことをしていきたいと思います。

 

忙しい就活生に対して、情報収集や選考対策の無駄な手間を減らし、へるべきことに集中してあげることができれば、学生もより潜在能力を開花させた状態で選考に臨むことができます。

 

この、「選考対策の手間を省くこと」が自律神経を乱さないことに繋がります。

そして、日頃から自立神経を乱さなければ、落ち着いて面接に臨むことができます。

 

自律神経が乱れている方は整えることから支援していきたいと思います。

 

これによって企業も本来採用すべきである、真の実力を持った学生を採用することができるのではないかと考えます。

 

ビジネスマンへの価値提供

自立神経を整えて、成果を出してきた自分は、

「仕事は自律神経のコントロールゲームだ」という自論を持つようになりました。

 

真意は、「自分の実力を安定して出せるビジネスマンが結果を残す」というものです。

 

日頃から自分の力を出し切っていれば自ずと結果はついてきます。

 

自律神経が整った人が多くなると

人々はイキイキと生活し、日本のGDPは上がり、

犯罪が減る、、、ひいては世界平和に繋がると思っています。

 

ラブ&ピース!!

 

私が自立神経を整えようと思ったきっかけ

外界に対して敏感な体質で、季節の変わり目には体調を崩していました。自律神経失調症になったこともあります。

 

自律神経を整えたいと思ったのは、アトピー性皮膚炎と、喘息を治したいと思ったのがはじまりです。

 

サッカーと舞台では本番で最高のパフォーマンスを出すために自律神経を整えていました。

 

少しずつ少しずつ自律神経を整えていき、今では気温が急に変わっても風邪をひきませんし、ステロイドを使わないとかきむしっていた自分が今は塗り薬だけで済んでいます。

 

また、アルコールや脂っこいもの、辛いものを食べると身体がかゆくなっていた自分が今では以前ほどかゆくなりません。

 

このように自分が自律神経を整えることで、生活の質を上げてきた経験が誰かの役に立てばと思います。人である限り、あらゆる課題には自律神経が関係しています。

 

自律神経は自分の行動と密接な関係があるので、やろうと思ってもできない理由は、自分の自立神経が乱れているせいだったりもしますし、行動ができないことの課題解決の手段として、自律神経を整えることが普及してけばと思います。

たかぎの就活支援ブログ Takagi′s job-hunting diary