たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

駐車違反とパーキングメーター超過。罰則・罰金。

 

仕方ないときもあるけど

今回のテーマは駐車違反の罰金とその回避術です。

 

オークションハウスの営業職として、美術品を運搬をしています。

集荷や納品でほぼ毎日運転をします、ときには銀座や問屋街の道幅のせまーーーい道路を。最近立て続けに駐車違反をしてしまいました。ドライバーの皆さんならわかってくれると思いますが、仕事上仕方がないときってありますよね。(#いけないとわかってるけど)

 

駐車違反をすると少なくない罰則金を納めなければならないし、迷惑かかるので、違反をしないように気を付けていたのですが、とうとうある日気を抜いた瞬間にパーキングメーターをオーバーしてしまいました。(#話がはずみ過ぎて)

 

そんなこんなで最近2回ほど立て続けに反則金を取られてしまったのですが、

1回目は、客先で話がはずみ60分パーキングの時間超過

2回目は、駐車禁止区間だと自覚しながらも、3分だけならと思い決死の覚悟で車から目を離した瞬間にアウト、でした。

 

駐車違反をすると一体いくら納めなければならないのか、気になった方、ご覧ください。今回の取り締まられた車両は、ハイエースです。ご参考までに。

 

駐車禁止場所での駐車

15000円でした。

 

パーキングメーター時間超過

10000円でした。

 

 

咄嗟の一言

「すみません、お金崩しに言ってました。」

心象は悪くないはず、咎められず、切り抜けられそうです。

 

なにより言い訳を始めるよりお互い気持ちが良いですね。 (#嘘も方便)

 

期限内に支払い忘れたら

ちなみに罰則金を期限内に支払い忘れた場合、自動的に再発行されますので、支払い期限までに支払い忘れてしまった場合は待ちましょう。支払い期限まで意外と短期間です、用紙が届いてから3週間もなかった気がします。

 

警視庁のホームページで反則金の金額が載っていましたので詳しいことが知りたい方はどうぞ。

www.keishicho.metro.tokyo.jp

 

それにしても仕事中でも自己負担ない企業だと痛い出費ですよね。

60分パーキングの300円って小銭ないとほんと払えない時ありますよね。

 

取り締まられそうになったら急いで向かい、やり過ごしましょう。

処理されるまでに車に戻れれば大丈夫です。