しんしんの就活ブログ

納得内定を目指す就活生をサポートするブログ。


ES添削を依頼するときのお願い。

f:id:mindstylist:20210207171436p:plain

 

今回はES添削を依頼する時のお願いです。

 

提出時

提出方法

・提出方法:wordで提出。(wordに統一しました)

・締め切りを教えてください。

・フィードバックのレベルを「辛口」、「中辛」、「甘口」から選んでください。

・設問文は順番通りに一言一句違わず教えてください。順番と設問文のすべてに企業側の意図があります。

 

 

教えて欲しい内容

こちらを依頼時に送ってください!

 

①就活の状況

・いつからはじめたのか

・これまでなにをしたのか

 

②志望業界・志望企業

・既に絞れていたら教えてください。

 

③就活に集中できているか

・序盤は就活に集中できる環境づくりが大切

 

添削時に見るポイント

初回は、内容よりも基本的な点を指南します。
これが選考突破において一番効果があります。

 

例えば、

・日本語の使い方:主述の関係・因果関係

・可読性:読みやすいか

・視認性:見やすいか

・判読性:誤解なく意味が伝わりやすいか

 

まずこれが押さえられていないと、採用担当者に最後まで読んでもらえません。

 

これらができたら、興味を沸かせるために、

・情景描写できるか

・1つの文に意味を込め過ぎていないか

・文が長すぎないか

・主語が大きすぎないか

・目的と手段と結果が整理されているか

を見ていきます。

 

徐々に伝えたい人物像と書かれている内容にぶれがないか、アピール内容とエピソードがずれていないかといった深い内容へ移っていきます。

 

題材はこの3つ

・自己紹介

・学チカ

・自己PR

※いずれか1つだけしかできていない状態でも良いです。

※ESの設問丸ごとも添削します。

※志望企業が絞れて、昨年の設問がわかればそれに沿って回答したものが望ましいです。

 

↓添削で意識していること(抜粋)

▽自己紹介

続きの話を聞きたくなるかどうか。

 

▽学チカ

「企業が欲しがりそうな経験」が伝えられているか。

 

▽自己PR

「自分を内定させる理由」が伝えられているか。

 

 提出後

フィートバックで意識していること

・自分が伝えたい人物像と離れそうになる文は言い換えを提案。

・落とされる理由になってしまうところを指摘、代替フレーズ提案。

・キープすべきところを伝える。

 

フィートフォワードで意識していること

・どんな自己分析をしたらいいか提案。

・面接時を想定し応答例を考えるうえでのポイントを指南。

・読んで感じた他の強み

 

留意事項

・厳しいフィードバックをする時もありますが、成長痛だと思って受け止めて欲しいです。関わったからにはポジティブな変化をもたらしたいという気持ちがあります。

 ・締切には余裕を持って提出してください。アドバイスは面接での受け答えまで想定しています。内容を理解する時間を設けて面接まで行って欲しいので余裕を持って提出ください。

 

仕事の都合で遅れるときもあります。

お手数ですが催促してください! 

 

お願い

・添削のフィードバックをもらえると嬉しいです。次回の添削に役立てます。

・結果がきたら教えてください。

 

次回以降

ESに限らずあらゆる選考対策の相談に乗ります。

 

ESは会いたい!と思ってもらうことが目標です。

 

オリジナリティを感じさせるところまで作り込みましょう。

 

ESができたら次は面接練習です。即効性のあるノウハウを伝えます。

その場で成長を感じられるようにな時間にします。

 

 

最後に

みなさんの就職活動をサポートする『就活コーチ』です。

自分にないものをたくさん持っているみなさんをリスペクトしています。

ポテンシャルを開化させて、最後まで走りきらせる。

というマインドで指南しています。

 

就職活動を楽しく続けるには、成長実感を持たせることができたらなと思っています。

ES添削は面接のネタ仕込みくらいに楽しくやっていきたいです。

たかぎの就活支援ブログ Takagi′s job-hunting diary