たかぎのカギ

たかぎのカギ

『スベリ』を『学び』にするブログ

自分の行いが誰かのストレスを生んでいる自覚

 

どーもたかしんです。

今日はストレスについての話です。

 

先にメッセージを述べますと、

自分の行いが誰かのストレスを生んでいる意識ありますか?って話です。

 

一度自分から出たストレスって他の人に伝染してくんですよね。

自分のイライラが伝染して他の人のイライラを巻き起こし、それが他の人のイライラを巻き起こしていくような。

 

ブログって本来日記ですし書きたいこと書こうと思います。

 

最近毎日3~4人が見てくれるようになってきました。

どのブロガーさんも信頼できるのは初期の頃に応援してくれた人って言いますし、

本当に来てくれた数人を抱きしめたい毎日です。

 

私は美術業界にいるのですが、

オークションハウスを運営している会社で働いています。

 

聞きなれないかとは思いますが、リアルなんでも鑑定団だと思ってください。

なんでも鑑定団は査定して終わりですが、(たまに買い手が見つかる話もありますね。)

私の会社はその美術品を集めてオークションという形で売ります。

 

作品を集めるときは、仕入れ、売るときは、お店屋さんのようになる訳です。

もう自分でも説明が難しいので想像にお任せします。

 

そんな中で一番感じるのが、サービス業をしている人たちってストレスだらけだろうなってことです。ほんとに。

 

人にされて嫌なことは他人にするなって誰しも一度は言われたことあると思うんですよ。私も仕事をしていて、思うんですが、自分っていいお客さんになれているのかなってことです。

 

たまにわがままになるときもあるし、たまにつっけんどんな態度でお店の人にあたるときもあるし、お店の人の立場になったら、さぞかし嫌なお客さんだろうなって思う時もあります。

 

今日ふと浮かんだのが、

自分の行いが他の人のストレスを生み出しているんじゃないかってことです。

 

今日会社と顧客以外の人で会ったのが、コンビニの店員さん、と電車の中の人くらいですかね。それでも、コンビニの店員さんに温めますかって聞かせたり、閉まりそうなエレベーターを開けて乗ったりしたし、仕事が終わって憂鬱な気分のままコンビニに行ってつっけんどんな態度とったし。

 

もしかしたらそのせいで相手がストレスを感じているかも知れない。

考えすぎかもしれませんが特にサービス業をしている自分にとって敏感になるべきだと思いました。

 

誰かのツイートで「ストレスなく稼ぐには売る相手を選べ」という言葉が流れてきたが、確かにそう思いました。

 

誰もがマナーを守ったり、自分のストレスを自分で解消できたりしたらもっと良い世の中になるんじゃないかと思いました。

 

残業とかストレスってもはや人類の敵、ストレスを与えてくる人に会いたくないですしね。

 

 

 

P.S.

粗削りでもメッセージを伝えたい。このブログで。

もっとよりより社会へ向けてちっぽけな自分から発信したい。

共感してくれた方はマナーを守って誰もが気持ちいい社会を作りたいのでシェアお願いします!

 

書き殴って寝る。これもブログを続けるコツなのか、も。