たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


コーヒー断ち日記。2週間後の様子。生活の質が改善されていく、

 

コーヒー止め日記。

16日目以降の様子です。

 

1日目からの様子はこちらをご覧ください。

www.takagi-no-kagi.com

 

2週間後の様子。

 

6月16日

「コーヒー止めて16日目。小学生みたいに起きれた」

小学生のときのあのワクワク感を思い出しました。スーッと頭がクリアな状態で起きられました。

 

6月17日

「コーヒー止めて17日目。若干頭痛気味。」

頭痛とスッキリが交互にくる日々。

 

6月18日

「コーヒー止めて18日目。スッキリ起きれた。」

スッキリ起きれると感動です。

 

6月19日

「コーヒー止めて19日目。少し頭が重いのは低気圧のせいだったのかも。」

「昨日は夕方眠くなった。朝早くから活動したからかもしれない。」

低気圧のせいで頭痛がしていたのかも。朝早くから動いたせいで夕方は眠くなりました。台風接近中。梅雨明けろ。

 

6月20日

「コーヒー止めて20日目。活動的になり眠くならない。コーヒーのお金と時間が他のことに使える。歯も汚れない。」

「タイピングが早くなった。」

コーヒーを辞めることのメリットを感じる。タイピングは仕事の根幹を成すのでありがたい。出先でもコーヒーを飲む代わりにミネラルウォーターになるので、副腎疲労の軽減やコスト削減につながっている。

 

6月21日

「コーヒー止めて21日目。夕方しっかりと眠くなる。夜遅くまで目が冴える。カフェイン抜きでも日中眠くならない。」

眠くなるとコーヒーを飲んでいたが、これが間違いだったのかも。コーヒー無しでも眠くならなくなった。

 

6月22日

「コーヒー止めて22日目。出先で出されたものを飲まされ、あっけなく終了。久しぶりに飲んで胃が痛い。」

「顔変わった?、痩せた?と言われる」

仕事の出先でコーヒーを出され、飲まざるを得ずあっけなく終了。自分の意志ではどうにもならないので致し方ないか。顔つきがかわったらしい。これは嬉しい。

 

6月23日

「コーヒー断ち再スタート。」

コーヒー断ちを再スタートさせる。自分では飲まないけど、みんなで飲むシチュになったら飲むことにする。その場の雰囲気とかの方を優先させたい。

 

6月24日

「コーヒー止めて1日目。睡眠時間短くても、致命的なミスはしなくなった。

日頃からのコンディションの貯金大事。」

寝不足だったとしても、致命的なミスを犯さないようになった。日頃からのコンディション貯金大事ね。不可抗力で調子が悪くなっても最低限のパフォーマンスができるようにしておくことはサラリーマンの心得。

 

6月25日

「コーヒー止めて2日目。効果は継続している。寝起き良いし。覚醒も良い」

1日飲んだくらいでは崩れない。コーヒーをなぜ飲んでいたのかわからないレベル。

 

6月26日

「コーヒー止めて3日目。笑顔が自然にできるようになった。歯を食いしばりながら笑っていた過去の自分。」

笑顔が自然になった。コーヒーを辞めたからというよりも早起きができているからだと思う。ネットサーフィンで見つけたのだが、コーヒーを辞めると肌が乾燥しにくくなるというのもあるのだろうか。

 

6月28日

「コーヒー止めて5日目。起きてから覚醒までが早い。7時間以下の睡眠でも休息できている感。」

良い感じ。

 

6月29日

「コーヒー止めて6日目。カフェイン断ちの効果はあまり感じなくなった。客先ででるコーヒーを美味しく飲めることが嬉しい。」

自分ルールで「コーヒーは自分では飲まない」としているので、客先で出るコーヒーは

「おーコーヒーだ!」と美味しく飲める。飲まないことが当たり前で、珍しい飲み物化している。思えばコーヒーって嗜好品だったよな。

 

6月30日

「コーヒー止めて7日目。周りから気を使ってもらえるようになった気がする。」

思い込みだと思うけど、がんばってなにかしているから良いことあっても良いよね、がこんな妄想に繋がりました。冷静になれることが増えて、判断力が上がり仕事の質が上がっているのかもしれません。コーヒーを飲んでいたころは心臓がドキドキしたり、深いため息をつくときがありましたが今はありません。

 

コーヒーを辞めて2週間後の様子

 

寝つきがよくなった、コーヒー代が浮いたのが一番のメリットでした。

コーヒーを飲んでいたのは眠くなるからで、早起きによりコーヒーに頼らなくても眠くならなくなった今飲む理由はありません。カフェイン中毒を脱するチャンスです。

 

ネットには肌質の改善などもありますが、まだまだ先のようです。副腎疲労が軽減されて好ましい反応が表れることを期待します。

 

コーヒーを辞めるとメリットがあることがわかっている方、コーヒーを辞めたいときの代替品はデカフェでもなく玉露です。

 

コーヒーよりもカフェインは含まれておらず、緑茶よりも多いです。

 

1か月でかなりの効用が得られました。

次はどんな変化が起きるのか。

 

続く。

たかぎのカギ Takagi′s key