たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


コーヒーを止めて気づいたこと。カフェイン断ち後の様子。

 

習慣形成の振り返りシリーズ。

第二弾は「カフェイン断ち」です。

 

長年の夢だった早起きを実現させ、時間と集中力を手に入れました。

 

次は、カフェインを断つことでさらなる体調の改善を試みます。

コーヒーをやめることで副腎疲労が軽減されるというのでね。アトピーも改善されることを願います。

 

早起きの習慣形成についてはこちらをご覧ください。


www.takagi-no-kagi.com

www.takagi-no-kagi.com

 

 

www.takagi-no-kagi.com

 

 

www.takagi-no-kagi.com

 

 

コーヒー断ちから半月の様子 6/1~15

「」内がツイートで、その次にコメントをしていきます。

6月1日からスパッとコーヒーを辞めて朝は白湯だけにしていました。もちろん日中も飲みません。

 

6月3日

「コーヒー断ち3日目。調子いいかも」「甘いもの欲しい」

口が寂しいという言葉がしっくりくる感覚でした。空腹感も以前より感じるようになりました。

 

6月4日

「コーヒー断ち4日目。寝つきが良い。」

ベッドに寝転んだら眠くなるようになりました。

 

6月5日

「カフェイン断ち5日目。頭がクリアになってきた気がする」

「自分の人生生きるって難しい」

集中力が上がったせいか、頭がスッキリすることが増えました。コーヒーを辞めたこととは関係なさそうですが、悟りだす瞬間があったみたいです。

 

6月6日

「コーヒー止めて6日目。頭がクリアな瞬間が増えた。」

2日連続で頭がクリアな瞬間を感じました。ボーナスタイムです。

 

6月7日

「コーヒー止めて7日目。仕事が捗る。朝から活動的になっている。」

きました!仕事が捗る感覚。これを毎日感じられたらきっと成果もでますね。サラリーマンはアスリートです。(三木谷社長だっけかな?)

 

6月8日

「コーヒー止めて8日目。便が減った気がする。」

気のせいだと思います。食事の量が減ったのかも。

 

6月9日

「コーヒー止めて9日目。寝起きが良いかも。気持ちよく二度寝できる。」

「会話中に、相手がどんな話を振ってきそうかその先を予測する癖がついた。」

寝つきの次は寝起きが良くなりましたね。二度寝も自分の意志でできるようになりました。しっかり起きたあとの二度寝も最高です。思い込みでしょうが、軽い未来予知力も身に着けたようです。

 

6月10日

「コーヒー止めて10日目。起きてから覚醒までが早い。」

「本当にできるのかと思うくらいの挑戦が自分を挑戦させてきた。」

目が”覚める”と”醒める”の違いがわかりました。意識が中途半端な目覚めではなく、寝起きからしっかりと意識がある状態、すぐにでも仕事ができる状態になっていました。久しぶりの鼓舞ツイートのようなものもかましていました。

 

6月11日

「コーヒー止めて11日目。目覚めが良い。」

良いですね、の一言。

 

6月12日

「コーヒー止めて12日目。起きてから目が覚めるまでが早い。」

うんうん、良い感じ。

 

6月13日

「コーヒー止めて13日目。明らかに体調が良くなった。」

副腎が正常に働きだしたのかなと。

 

6月14日

「コーヒー止めて14日目。気分が落ち着きすぎて、やる気が湧いてこない。」

早起き習慣を形成するときにも訪れた無気力、ここできました。

 

6月15日

「コーヒー止めて15日目。ここにきて頭痛が。寝起きは良い。体のもっているものが元通りになりつつあるのか。好転反応の一種だと思いたい。」

急にカフェイン摂取を断ったことで体に変化が。好転反応の一種だと信じ続けることに。もともと子どもの頃はコーヒーなんざ飲んでいなかったんだし。

 

コーヒー断ちを振り返って

ツイートを振り返って思ったのが、無性に「コーヒーが飲みたい!!」みたいな気持ちにはなっていなかったんだなと。

 

中毒性によって、美味しいか美味しくないかは関係なくコーヒーを飲んでいたことに気づきました。ああ恐ろしい。

 

半月の間いままで飲んでいたコーヒーを断つと、最初の数日から効果を感じました。

寝つきがよくなり、早起き習慣が加速しましたし、日中の生産性も上がりました。

 

半月後に、好転反応の一種なのか頭痛を感じました。

 

さて、どうなるか。

 

続く。

 

たかぎのカギ Takagi′s key