たかぎのカギ

たかぎのカギ

『スベリ』を『学び』にするブログ

【自己研鑽】働きはじめてからの自己分析

 

就活のときにやり残した自己分析って大人になってもやり続けるべきだと思うんです。

 

むしろ大人になってからの方が大切な気がします。

自分はどうありたいのか、誰の、なんのために生きたいのか。

 

自己研鑽で本を読む人って多いと思うのですが、

自己啓発本に書いてあることって実践しにくいことが多いです。そんな中でも一番はじめに応用できるのが自己分析だと思うんです。

 

このブログも自己研鑽のつもりで書いています。

伝える力をつけて自分の考えをもっと多くの人に広めたい。世の中をもっと良くしたいと思っています。

 

自己啓発本の話に戻りますが、彼らが考えたことを参考に自分にもあてはめてみる、そうして角度を変えて自分を見つめ直すことで、言葉になる感情が経験が増えていく。

人生に深みが増すときってそんなときだと思うんです。

 

こうしたことをパクリだと思う人がいるかもしれませんが、私は仮に台詞をそのまま使っても工夫があればパクリだとは思いません。

 

違うシチュエーションでいってみたり、そこまでの流れは自分で考えてみたり。

 

普段から工夫してコミュニケーションをとっていれば、

感受性豊かな人は必ず気づいてくれると思います。身近のそんな人を大切にして欲しいですね。

 

ここぞという時に研いだ言葉をつかえたときは快感です、たまりません。

 

このブログも自己分析を兼ねて書いています。

前半は読んでもらえたら必ず気づきや発見があると思っている内容。

 

後半は自分のことを書いています。

言葉にするって本当に大切で、言葉にする習慣が大切で、言葉にしたいって思う気持ちが大切です。

 

ブログは量を書かないとって思っていましたが、1日の中でも仕切り直したい気分のときもあるので、その日感じたことであっても別々の記事にしています。自分にとってはその方が書きやすく、続けれられるようになってきました。

 

言葉になる気持ち、が多くなりました。咄嗟に言いたいことが出てくる機会が増えました。嬉しいです。まだまだビギナー中のビギナーですが、毎日日記を書く習慣、を多くの人に伝えたいです。

 

かっこよくいうとこれ、エッセイですから。

 

 

生活が元通りになりつつあります。新しい普通に向かって世界が動き出しています。

それぞれが思った通りに生きた小さいものが、振り返ると大きなものになっている。歴史ってすごいなとあたらめて思います。

 

それでは!