たかぎの就活支援ブログ

納得内定を目指す就活生を応援するブログ。


仕事を辞めるときになって思うこと。

仕事を辞めることになって、お客さんから言われる言葉が集まってきて、

 

若えんだから頑張れよ!

いいキャラだと思うよ!

顔見られないんだね、寂しいよ!

 

こういった言葉をいただきます。

 

辛いときもあったけど仕事は本当に素晴らしいなと。

 

そういってくださる方々のためにも、次の仕事、本当に本当にがんばりたいです。

 

最近、どうなりたいのかがはっきりすると毎日がイキイキ輝き出すというのがわかりだしました。

 

まだはっきりしませんが、自信を成長させて、活躍し、お客さんに感謝されたいです。

この底力は、稼ぎたいとかでは出ないなと思いました。損得の感情ではでません。

 

影響されてきた言葉を振り返るのですが、

 

『相手に生きることによって自己を生かす』

これ、中学校のときの学校の教育目標だったのですが、いまだったらわかります。

 

全力でやればやるほど楽しいものになります。

相手も仲間もいなければならないので、自分ひとりの力ではこれのパワーではでません。

 

人生そのものもそうなんだと思います。

全力で生きればそれだけ返って来るものが必ずあります。

 

実体験を持ってこれをわかったことが大きいです。

 

これまで会社のせいにしたり、上司のせいにしたり、少しでもそういう気持ちがあったんだなと思いました。どんな状況も自分で作り出したものなんですよね。

 

出張先で直属の上司とじっくり話す機会があったのですが、

本当に今の仕事を好きでしていることが伝わってきました。

 

仕事と人がマッチするとこんなことが起こるんだ。

給与とか作られた基準で仕事を選ぶのはもったいない。

心の底から惹かれたものに打ち込んでいるときの人は素晴らしい。

 

生きることが好きな人を増やしたいと思いますが、

いろんなケースがあるんだろうな、生きることが好きな人にもっと会いたい。

 

こんなことを思いました。

たかぎの就活支援ブログ Takagi′s job-hunting diary