たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


会社のことを思って辞めれないなんてお人好し過ぎる。

 

退職MTGから一週間が経ちました。

人生はじめて退職を切り出した日は生涯忘れないでしょう。

 

ある日いきなり「ちょっといいですか?」で呼び出して「退職します」なんていくらんでも驚くのは当たり前ですよね。退職のテロです。

 

今日はうってかわって上長から呼び出しがありまして、

 

「人の気持ちは変わることがあるからまだ上には伝えてないんだけど」

 

「来期の予算決めにあたって伝えないといけない人たちには伝えた。」

 

「社内に知らせると君が辞める人という風になるけど大丈夫?」

 

的なことを言われました。

退職意志の最終確認だったのでしょうか。

 

一番最後の、社内からの目を気にするような発言。過去に自分も辞めようとしたときのことがあったのでしょうか。それで辞められなかったのなら心底同情します。立場上引き止めなければならないとはいえ、羨ましい気持ちもあるのかもしれませんね。

 

会社の事情を考えるなんてお人好し過ぎます。

今まで会社の都合で働いてきたのに辞める時だけ事情を勘案しろなんて虫が良すぎます。

 

思ったのは、「まだ言ってないんかい」の1点でした。

2か月以上余裕を持って退職意志を伝えたのでそこまで気にはなりませんでしたが、もし2~3週間前に伝えるケースだったら上長が上に伝えずに退職できないなんてこともです。ああ恐ろしい。しばらく経ったら人事に退職処理進んでいるか確認することにします。

 

今は会社に行くのも、会社から帰るのも足取りが軽いです。

自分の意志で行動して決断できたことが誇らしいです。転職できたことが自分の自信になりました。はじめは大変かもしれませんが、新しい職場で成果をだせれば本当の自信になること間違いなしです。

たかぎのカギ Takagi′s key