たかぎのカギ~20代の最後に思うこと~

プロのサラリーマンを目指すアラサーのブログ。


デジタル自傷。助けてのサイン。

 

SNSが浸透した今の社会。

デジタル自傷なるものが生まれているらしい。

 

自分の投稿への誹謗中傷コメントを別のアカウントから自分で投稿することをデジタル自傷というんだとか。

 

同情が欲しいのか、親として危険をどうやって察知するか。

抑うつ。自己嫌悪の現れかもしれない。

 

思うのは、

・本人の問題どのくらい解決されているんだろう。

・これすらしないで、おとなしくしてて気づけないよりかはいい。

・自分の体痛めつけるのよりかはいい。

です。

 

子育ての問題もあるのだろうなと。不良の友達不良になるし。環境整えてあげるの大事。見られたい、気づいて欲しいのは誰にでもある。

 

 

ショッキングなニュースだけど、ポジティブなことを見つけたい。

投稿することでその人の気持ち解消されているのか??

 

「ひどいコメントきたね」とか、「あんなのはひどい」という同情をもらって満たされるならいいんじゃないかなと。

 

今の子どもはいつからSNS使い始めるんだろう、使い始めるときに使い方教えてもらってるのかな。SNSの使い方を教えられてるのかな?

 

でもきっと自傷行為までは触れられてないよなあと。

たかぎのカギ Takagi′s key