たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

言ってもいいのは言われてもいいことだけ。

 

自分が人にされて嫌なことは他人にもしてはいけない。

 

これは発言にも言えて、『自分が人にされて嫌なことは他人にも言ってはいけない

と思うんです。

 

そのまま自分が言われて本当に何も思わないか?

本来の目的からずれて、『自分の感情をぶつけるため』に言ってはいないか?

って思うんですよね。発言が目的からずれてはいないか常に考えることで、強制的に冷静になれます。今考えているこの言葉のまま、相手にぶつけてそれで本来の目的は果たされるのか。

 

言われた相手は反発して、もう一度同じ失敗を繰り返すか、言うことを聞かなくなります。

 

誰も傷つかないのが良いことだとかそういうことを言いたいのではないですが、強くいったり理不尽が人を成長させるのは時代遅れだと思うんです。みんなそれぞれ考えがあって生きていて、それらが消えていくのは本当にもったいないことだと思うんです。

 

とりあえず、言う方は言われる覚悟がなく言っていることの方がほとんどだと思うので、怒りっぽい人冷静になって欲しいと思います。というか、組織であれば、そういう不毛なことをする人をそのままにしている時点で、どうかと思います。その人がそこまで追いつめられること自体が問題です。

 

ただ人の言葉に傷ついたりしてる時点で、自分はまだまだ常識人間なんだなって思います。人と違うことを成し遂げたいので、人が感じることを感じるままに感じていてはまだまだなんだと思います。

 

自分が本当にしたいことは、たとえ人から嫌われることがあっても成し遂げたいと思うんです。自分が納得するまで議論することが大切だと思います。自分が守りたいもののために今日も言葉を磨いています。

 

仕事だと難しいです。すでに価値観がある集団に自分の意志で入ったことになっているので。次転職するとしたら『10名以下のスタートアップ』って決めています。やらざるを得ない状況で成し遂げたいものに向かって突き進む経験をしたいです。