たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

【指示力】任せられる仕事を残しておく

コロナウイルスの影響で経費削減が叫ばれています。私の会社でも残業規制が敷かれることになりました。より効率的に、より生産性の高い時間を過ごすために頭をひねり、体を使っています。

 

新卒で入社した方々もいるので、できることとできないことがはっきりしているのでなおさら指示は出しやすいはずなのに、。なんとなく噛み合わない現場。

 

最近試しているのが、

あえて『任せられる仕事を残しておくことで組織全体で時間配分が整う』のでは?

という仮説検証です。

 

自分にしかできない作業を洗い出し、それを先に済ませる。

あえて優先度は低く、任せられる仕事を残しておくことで、『なにかやることありませんか』に対応できる。

 

優先度は低く、緊急性も低いことを残しておくこと。自分がすべきは、自分にしかできないこと。これ当たり前のことですが、見直してみると意外とできていませんでした。

 

指示を先んじて仰いでおく、一度の接触で業務にうつれるようにしておく。

 

 これ、やってみたのですが、いまいち時間的な効果はありませんでした。

細切れの時間を無駄にしなくなったのですが、すぐには時間は生まれませんでした、。

 

ただ継続すればなにか得られると思い続けています。

新卒の方は教えられたことを重点的に反復し、より早く習熟できるようになっています。反面、広範囲のことを教える時間がない、、、。

 

研修でやっておくべきことも見えてきて、さらなる、ん??

そうか、研修でやっておけばいいのか!毎年同じ会話を繰り返すのはあほらしい。

毎年現場で起きる違和感は研修の段階で解決できるんだ!

 

反復が必要な作業も作業量を管理し、進捗を確かめることで、抜けなくもれなく、効率的に作業を覚えられるのでは。

 

おおお!これは素晴らしい。ブログを書いている時間が最近アイデア出しになっている。が、これもこれで一興。たはは。