たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

就職活動中に気をつけること【就職活動スタートアップ講座】

 

 

こんにちは!

 

進路相談会社会人リーダーの髙木です。

 

今回の就職活動スタートアップ講座のテーマは

就職活動中に最も気をつけること」です。

 

 

 

はじめに

 

就職活動は長期戦です。

3月の情報解禁から本選考が終わる夏まで半年もあります。

 

1つの企業における選考自体、エントリーから内定までが1~2か月のスパンで行われています。

 

陸上で例えると、短距離よりも長距離といったところです。

 

この期間中に一番気を付けて欲しいのが、

 

「モチベーションの低下」

 

です。

 

モチベーションはすべての原動力です。

 

これが失われると何もできません。

 

 

やる気が低下する理由

 

やる気が減退する理由は、うまくいかないことが重なったり、

思うように選考準備が進まなかったり人によって様々です。

 

埼玉大学生が陥りがちな、やる気の減退パターンがあります、

 

それは、

「自己嫌悪」です。

 

真面目過ぎて、

なんでも自分のせいにしてしまう人がたくさんいます。

 

はじめにはっきりと伝えておきますが、

就職活動が上手くいかないのはあなたのせいではありません。

 

上手くいかないときに自分を責めないでください。

上手くいかないのはやり方や正しい手順を知らないだけなんです。

 

埼玉大学生の特徴として「真面目」さがあります。

これはとてつもない武器です。

 

でも、真面目な人って自分の力でできることの限界を知らない人が多いような気がします。

 

高校までの学校生活の一つの目標って受験ですよね、そして受験は全部が自己責任。

失敗しても自分の実力の無さに目が行ったり、自分が悪いと思うしかありません。

 

さらには反省を生かすときも、自分と向き合う、自分との闘い、

全部自分、自分、、、、、、。

 

 

一人で悩まないで仲間を作ってください。

 

一人では解決できない問題なだけです。

 

決してあなたのせいではありません。

 

 

それに就職活動は自分と向き合ったあとは相性の世界です。

 

 

ただし徹底的に向き合う必要があります。

そこは甘えないでください。

 

まとめ

 

真面目な埼玉大学生が陥りやすい自己嫌悪は

モチベーション低下の原因

 

自分と向き合ったあとは企業とのマッチング

 

 

おわりに

国立大学を受験するにはセンター試験という、

一律の受験制度を潜り抜ける必要がありますが、私立大学はそうではありません。

 

私立大学を受験する学生は学力もありますが、相性でも学校を選びます。

進路を選ぶスタンスがまず違うなと感じました。

  

社会もビジネスも相性の世界です。

 

配属なら、この新卒と相性が良い部署をあてる、

この営業と相性がいいお客さんをあてる、商品をあてる、企画を任せる、、、。

 

私もゼミに来てくれた方へ相性が良さそうな業界を紹介するかもれません。

 

またゼミで会いましょう!

 

 

髙木

 

 

 

 

P.S.

 

今回は埼玉大学生がモチベーションが下がる一つの原因を述べましたがこれを知ったうえでモチベーション低下を防いで欲しいです。そうはいってもやる気は落ちます。

どうしても下がってしまったときは、まずやる気が低下している自分を自覚し、やる気を思い出す必要があります。以下の動画を参考にしてみてください。私が好きなyoutubeチャンネルの紹介です。

 


95%の人が誤解している本当にやる気が出る方法