たかぎのカギ

たかぎのカギ

『スベリ』を『学び』にするブログ

埼玉大学進路相談会 フィードバック

さて今回は進路を実現できる学生とそうでない学生は何が違うのか」についてお答えします。

 

 

はじめに

進路を実現できる学生とそうでない学生は何が違うのか」

これは大学を卒業するすべての学生にとって究極の命題です。

就職活動に限らず、院試や公務員試験などに挑戦する方々にも共通すると思います。

 

まずはじめに考えておきたいのは、そもそもなぜ進路を実現する必要があるのか?ということです。それぞれ答えがあると思いますが、私は自分らしく生きるためと答えます。

 

ゼミを補佐する一員として、自分らしく生きるために進路を実現して欲しいです。 

 

進路ってなんだろう

そもそも進路ってなんでしょう。

 

  1. 進路

    1 進んで行く道。行く手。⇔退路。2 将来進むべき道。将来の方向。「卒業後の進路を決める」
  2. 進路

    〘名〙① 進んで行く路。ゆくて。前路。② (比喩的に) 人が将来進む方面。精選版 日本国語大辞典
  3. 進路

    ① 進んで行く道。ゆくて。 ⇔ 退路 ② 人が将来進む方向。 「卒業後の-を決定する」 〔同音語の「針路」は船舶・航空機などで羅針盤が示す方向のことであるが、それに対して「進路」は進んでいく道のこと、特に人の将来進む方向のことをいう〕
    大辞林 第三版

進路を実現できたということはその人は進路を見つけられていたということだと思います。(卒業するにあたり考えた仮の進路でも構いません。)

 

進路を実現できる人→進路を見つけている人

進路を見つけている人→進路を見つけようとした人

と考えても良いと思います。

 

では進路とは、と聞かれれば私は個人的には自分らしく生きるための路だと思います。

 

身近にいるかなぁと思ったのですが、いました。

今の会社の同期や後輩です。第一志望群で入社してきている人たちばかりだったのである意味進路を実現できたのだと思いました。

彼らを例にとってコメントしたいと思います。

 

 

進路を見つけられていた人

私の会社は美術品のオークション会社です。

国内で美術品関係の仕事に就きたいなら一番におススメします。

 私の同期や後輩はみな、「芸術や美術の仕事がしたい」という気持ちから志望していました。

 

彼らの話を聞いていると共通していたのは「自分に正直だった」ということです。

進路を実現できていた学生は「自分に正直」だった。

とりとめのない話でしたが、なにかしらのお役に立てれば、気分転換になればと思い書き留めました。

 

まとめ

進路を実現するために頑張らないと!今が頑張り時なのよ!!

................…はい、

 

そうは言ってもモチベーションは落ちます。

ですが、自分に正直でいればモチベーションが落ちている自分も許せます。

モチベーションが落ちてきたとき、今までお世話になった人たちのことを考えてください。すると何かしなければという気持ちになりませんか?

 

お世話になった人たちのためにも自分は幸せにならなければならない。くらいのつもりで進路とは向き合って欲しいです。

 

またゼミで会いましょう。

 

P.S

今日から令和ですね。R1と表記するのでしょうか。

私は胃腸が弱いのですが、就職活動中も体調管理には気をつかいました。そこで度々腸内環境を整えるために飲んでいたのがこちらです。

 

令和1年(R1)にR‐1を飲む。そう、ダジャレです。

効果は一日目から感じました。

朝食に置き換えて飲んでも良いですし、お風呂上りに飲んでも次の日すっきりします。

なんにせよ今年飲むことに意味があると思います。笑

ストレス対策は腸内環境から!対策は万全にし面接に臨みたいものです。

 

ちなみにこの時期面接官も疲れているのでそのつもりで。

 

(このブログですが、記事がたまってきたら、来年度は整理してメルマガにしてゼミ受講者へ配信しようかなと思いました。受ける質問や相談で似ているものはブログで回答し個々の相談は個別に対応してきましたが、前年度の質問を参考にしてより深い質問や、短時間で就活の手つきが身につくからです。)