たかぎのカギ

たかぎのカギ

社会人3年目が日記以上をお届けするブログです。

今の時期は何をすべき? 大学3年の冬。出遅れても大丈夫。

 

前回のゼミででた質問にお答えします。

 

 

出遅れても大丈夫

先日のゼミでも多くの質問がでました。

①    今の時期は何をすべき??インターン??企業研究??

②    OB訪問のコツは??

③    企業研究のポイントは??

④    企画書作成の手順

⑤    進路を実現できる学生とそうでない学生は何が違うのか

 

今回は、①今の時期は何をすべきなのかにお答えします。

 

出遅れても大丈夫です。3年の冬で出遅れているという自覚がない人もいますから。

 

就活無双する人の特徴

まず就職活動で希望する進路を実現する方の特徴として、

自己分析と企業研究は本選考が始まる前に済ませ、選考期間中はそれらを修正しながら選考を進めていることが挙げられます。

 

選考が始まってから慌ててしまっては本命企業の選考の際に実力が発揮できないからです。では具体的に今どうすれば良いのか、そんな魔法のような答えはありません。

  

ひとつだけ言えることがあるとすれば、行動するしかないということです。

”これからどうするか”、しかありません。

 

就職活動中に一番恐れなければならないのは漠然とした不安に囚われ混乱し、何も行動できなくなってしまうことです。そのためにすべきことを具体的にする必要があります。なのでこの質問はとても理にかなっています。

 

行動できなくなる前に 

選考までの計画を立てる際に気を付けたいのが、時間を効率的に使い優先度が高いことから取り組むことです。

 

緊急性が高まる前に始めておかなければならないこと今しかできないことに注力すべきです。

 

これらを怠ると選考が始まってからでは取り返しのつかない事態になり兼ねないからです。そのためにはやるべきことを明確にし、効率的に選考対策をする必要があります。

 

選考の方法

実際に選考で行われることを整理してみましょう。 

SPI・筆記試験

書類選考

グループディスカッション

面接

です。

 

ユニークな選考やインターン選考がある企業もありますが大きくは上記のことで志望者の適性を量ります。

 

自己分析と企業研究は目的を持って

これらの選考に備えるための自己分析と企業研究です。

 

そのうち今しかできないことはインターン・OB訪問なので機会があれば積極的に参加、アポイントをとることをおススメします。

 

時間の効率を上げる方法

爆発的に時間の効率をあげる方法があります。

 

それは、就職活動を一人でやらないことです。

 

情報を共有しあう仲間がいれば効率よく選考対策を進めることができるからです。

 

就職活動をもっと早く始めれば良かった。周りの人に頼れば良かった。

これは就職活動を終えて多くの方が思うことです。

 

今回は①今の時期は何をすれば良いの??

にお答えしました。

 

次回は②OB訪問のコツは??お答えます。